セットしてもボサボサに見えてしまう

子供の頃からずっと悩んでいるのが天然パーマということ。

髪を洗ったあと自然乾燥などすると、くるんくるんになってしまいます・・

なのでドライヤーは必須!これがなくては外出できないくらいです。

私のくせ毛は櫛付きのドライヤーで伸ばすと毛先はいい感じに内巻きになってくれてそれなりにまっすぐにもなるのですが、天然パーマにとって致命的なのが「湿気」!!

どんなにドライヤーでセットしても雨の日や梅雨時期の湿気に触れるとくるんくるんと崩れてしまいます。くるんくるんだけならまだマシなのですが、チリチリと表面の短い髪の毛やボリュームも出てセットしてもボサボサに見えてしまうのが厄介なのです。

だから必然的に天気予報にも敏感になります。常に翌日の天気はチェックしていて、用事をずらせるなら日を改めたりもしますが、大事な日に雨だと気持ちもダウンしてしまいます。それでもなんとかセットを保てるよう整髪料で工夫してみたり、時にはストレートパーマをかけたりヘアアイロンで伸ばしてみたりもしました。ですが、髪に負担がかかったりパーマの持ちも長くはないので金銭的にもバカになりません。

天然パーマとは永久的に付き合っていかなければならない運命なのです。

ストレートの友人は私のくるんくるんになった時の髪を見て「パーマかけたの?」「パーマみたいでいいよね」なんて言うけど、天然パーマの大変さを分かっていない・・!

女性は髪型がキマらないのは一番嫌ですよね?

私からしたらストレートの人がどんなに羨ましいか・・

人は常々、無いものねだりしてしまう生き物なんですよね。

天然パーマだと美容室に行っても自分の希望の髪型にならないことも多く、ほぼ諦め状態です。しかし、以前美容室で自分のクセを活かした髪型にしてくれたのをきっかけに、抗うことをやめて自分の個性(クセ)を活かそうと思えるようになりました。その方が髪にも金銭的にも優しいですしね!

歳を取ればボリュームも無くなるし、ある意味天然パーマも悪いことばかりではありませんね。これからもこの天然パーマと仲良く付き合っていこうと思います。