「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

花粉の季節になると…

人によって症状の出始める時期は異なるが、春になると苦しむ人が多いのが花粉症である。私は鼻水や鼻のムズムズ感が少しある程度で、鼻水が止まらないとか目がなゆくて仕方ないということはない恵まれた人間だ。しかし、目の周りの皮膚が赤くかぶれてしまう症状がでる。

http://metislausanne.com/

毎日ではないものの、酷い日にはものもらいのようになってしまうこともある。初めてこの症状が出たときは、眼の病気だと思って眼科に行ったくらいだ。その頃はまだ花粉症の皮膚症状についてあまり言われておらず、すぐには思いつかなかった。

幸い、皮膚科の薬を塗ったところ治まって、それ以降毎年その症状が出ると皮膚科を受診する。

同じような症状で困っている人は、是非皮膚科に相談してほしい。私の場合、目の周りの薄くて敏感な皮膚は、花粉だけでなく、ストレスや洗顔料の違いなどでかぶれやすい。

かゆさや痛みももちろん辛いが、目の周りが赤く腫れることで元々二重の目が腫れぼったい一重になり、人相がとても悪くなってしまうことも辛い。仕方のないことではあるが、刺激に強い皮膚になりたいなと心から思う。日々の保湿ケアなどをきちんと丁寧に行い、できるだけ症状が抑えられる状態を目指したい。

ニキビと戦ってもうすぐ20年になります。

私は、混合肌であり季節や体調の変化によって、すぐにニキビが出てしまいます。シロイストが最安値

ニキビに特化したスキンケア、肌改善のために高級ラインのスキンケアをたくさん試してきました。

しかしながら、どれも効果や持続性を明確に感じることができず、今もニキビと戦っています。

人によって肌質が違うので、美容部員さんや病院に行っても、一時の効果としてしか改善を実感できていません。

特に、季節の変わり目と生理前・中には顎下や頬に数個のニキビがでてしまい、年齢とともに回復もどんどん遅いので毎日鏡を見るたびに肌が悪くなっている気しかしません。

今では、お化粧のちからもありますが、できるなら内面から改善し、きれいな肌になりたいと思ってしまう自分であるので、ケア方面にどうしても心が傾いてしまいます。

最近では、美容整形外科なので簡単に肌が綺麗になりますがお金が関わる治療のため、一般的にはまだまだ通うのは難しく、通えても一ヶ月に1回行けるかどうかなので、経済的な負担が伸し掛かり、身軽く通えないのが現実です。みなさんがどのような肌トラブルと戦っているのか、テレビやネットなどでよく検索しますが、本当か?という話ばかりなので、本当に悩んでいます。

ニキビが治らずに悩んでいます

私の悩みは大人のニキビです。この年になっても、未だに同じ場所にニキビができ続けます。特に多いのか鼻の頭と鼻の穴の横らへんです。ここはニキビができると痛いし、いつまでも治らないし、顔の真ん中で目立つしで、本当にうっとおしいです。

http://www.globalartcenter.org/

ニキビを直すには肌の保湿が一番と聞いたので、化粧水や乳液の良いものを使用して一生懸命にケアしているのですが、あまりよくなりません。鼻は顏の中でも触る頻度が高いので、どうしても日々、傷ついてしまうんですよね。ニキビができる原因は雑菌が身体に入るからで、爪が長い人は要注意なのだそう。傷つけているつもりがなくても肌にはダメージが与えられていて、人知れず侵入した雑菌がニキビを増幅させているそうです。

色々な情報を収集してもニキビが良くなりませんが、実はいちばん効果のあった方法が、ストレスから離れてぐっすり眠ることだったりします。睡眠がお肌を保つというのは本当のようなのです。けれども現代社会、ストレスはなくなりませんし、睡眠時間だって忙しければ削れていきます。お肌のためにも丁寧な暮らしをしたいなあと思います。それが出来ない以上はサプリや保湿クリーム、お肌ケア商品に頼ってニキビを治すしかないと、覚悟を決めてもいるんですけどね……。

不織布マスクと肌の相性が最悪!

私は現在30代前半で今まで、特に肌トラブルなどで悩んだ事がない方でした。思春期にニキビがたくさん出来たりもした事ないし、出来てもすぐに治るし跡も残っていない肌だったのですが、新型コロナウイルスの感染対策で、常にマスクをつける様になり、常に吹き出物が頬や鼻に出来る様になりました。

モイスポイント

基本的にはマスクをつけているけど外出先や仕事先での食事中など、ふとした時にマスクを外す事もあるので、マスクの下の化粧は欠かせないし、吹き出物の上からファンデーションやコンシーラーで隠しているので余計に治りが遅くなっているし、吹き出物が治ってもすぐ出来る、の繰り返しで今本当に悩んでいます。

しかも、不織布のマスクをつけると出来るんです!それに割と早い段階で気付いてから、ウレタンやポリエステルや布のマスクをする様にしていました。しかし最近「不織布マスク警察」が現れる様になったとネットやテレビで見てから怖くなり、不織布マスクをつける様にしているので常に顔には吹き出物がある状態で、薬を塗ったり、保湿をいつもより多くしているにもかかわらず、どうしても出来てしまいます。

ウレタンだと荒れる方もいると聞くので、相性もあるのかもしれませんが常に肌が荒れているのでモチベーションが常に下がっている状態で辛い日々が続いています。

どうか、1日も早くマスクのしない自由な生活を取り戻せる様に願うばかりです。

【対処法2選】赤ら顔を改善する方法

小さい頃、顔がすぐ赤くなることが恥ずかしかった!

でも、大人になってからも、かゆみや痛みは無いのに顔が赤い!

こんな「赤ら顔」に困っている方、いませんか?

http://www.o-toku2007.com/

今回は赤ら顔の2つの原因と、それぞれの対処法をピックアップしてみます。

1:ニキビ跡

20歳前後にニキビに悩まされた方も多いのでは?

ニキビの炎症が赤みとなってお肌に残ってしまっていることがあります。

まずは優しい泡洗顔を心がけること、ごしごし洗うのは厳禁です!

きちんと汚れを落としたら、しっかり保湿をしてあげてください。

最近韓国スキンケアで人気のある「シカバーム」はニキビ跡におすすめです。

2:マスク摩擦

夏はマスクの中が蒸れるし、冬は乾燥して粉がふいたり・・・。

マスク生活も長くなり、マスクの繊維や摩擦でお肌が荒れてしまっていませんか?

まだまだマスクは必要になりそうですので、一度マスクを見直してみましょう。

シルク製のマスクは少しお値段がしますが、お肌へのストレスが少ないのでモデルさんや美容部員の皆さんは愛用されています。

もちろんどんなマスクでも、毎日洗って清潔に保つことが大切です。

いつも透明感のある、素敵なお肌でいられるように。

普段のスキンケアや生活を見直して、赤ら顔を改善していきましょう。

アトピーに悩まされた人生

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎です。
体よりは顔に痒みが出るタイプで、冬の乾燥する季節にはいつも苦しめられています。

http://www.liselendais.com/

特に私は毎回
皮膚が乾燥→掻く→ゴリゴリに掻くので皮膚が伸びる
これの繰り返しで、現在は目の周りの皮膚が伸びシワができています。さらに困ったことに、シワだけでは収まらないんですよね。弱い炎症が長続きすることで色素沈着し、目の周りが黒ずんでしまいます。目の周りが黒いから、クマに見えたり、小さい頃は「パンダ」なんて馬鹿にされたりもしました。

お肌が弱いゆえにコスメティックやスキンケア用品にはかなり気を使います。昔、クリームタイプのアイシャドウを使用したら物凄い痒みがきたあと、ぼっこり目が腫れました。その後色々使ってみて1番良かったのはInnisfreeさんのコスメティックでした。人工的なものでなく、自然から採れた材料を使って作られているので、お肌への刺激が少ないです。

あと、お肌が弱い方にはNOVさんのスキンケア用品もおすすめです。肌が弱い人といえばNOVさん。敏感肌、ニキビ肌、肌に悩みを持つ方のためのスキンケア用品をたくさん出してくださっています。
アトピー性皮膚炎は、治ってもまた形を変えて違うところに痒みが出てくるものです。長期的で、すぐに治る病気ではありません。自分にあったコスメティックやスキンケア方を見つけて、健康的な肌を手に入れましょう。

ほうれい線の笑いジワ

私のお肌の悩みは笑った後にほうれい線にでるシワです。ライスビギンの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

気になり出したのは5年前、たくさん笑った後に鏡に映る自分の顔を見ると右側のほうれい線にうっすらと線が入っていました。

当時20代半ばでまだまだ若いと思っていたのでかなりショックを受けました。それまでお肌の悩みは特になく、基礎化粧品もドラッグストアで買えるプチプラのものばかり使っていましたが、その時初めて色々調べるようになりました。

それから基礎化粧品をエイジングケア用を取り入れたり、目元用の保湿クリームやニードルパッチなどを試しましたが、あまり効果は感じられませんでした。右側にしか線は入らないので笑い方に問題があるのかもと思い、鏡を見ながら笑い方の研究をしたこともありましたが、常に意識して笑うことは難しく、こちらも改善できませんでした。

今も真顔だと線はありませんが、5年前に比べて笑った時にできた線が消えるまでの時間が徐々に長くなってきています。また30歳を超えてほうれい線全体が昔に比べて弛んできた気もします。

今は専業主婦になり美容にお金もかけられないのでエイジングケア用のスキンケアとプチプラの保湿クリームを併用し、たまに舌回しなどをしてアンチエイジングを心がけています。

歳と共に肌の衰えが気にになります。

■、50代後半からふと鏡を見ると老けた顔が映っていました大分ショックで。頭の中ではまだ若かった時のイメージしか在りません、しかし歳は取るのですね。ビマジオ

■、何気に気が付いたのですが、耳の後ろや目の周りに小さな揖保の様なものが出始めました、ちょっと気になりだしたので皮膚科に行ってきました。しかし気にするほどではないと言う事でした。何でも若い時に日にあたり過ぎてしまったのが原因だそうです。また、お風呂に入った時に在る事に気付きました。水が弾か無いのです。何時までも水が体にまとわりついてこの感覚はとても変なもので急になった様な気がします。此れにもショックでした。

■、歳を取ると顔や、肌に変化が出てくるのです、それも急激に。マッサージをしたり体を動かしたりしますが肌の何かが変わって行っている様です。若い時は当たり前だった事が歳を取ると体が付いて行けなくなってしまうようです。

■、結局目の周りの小さな揖保はそのままですが、歳だからあきらめたくは在りません、いいクリームなどが在ればネットで見つけては購入して試してみたりしています。しかし、中々此れと言ったものが見つかりません。まだ異性にもてたいと言う気持ちが在るので、肌のケアはして行きたいと思います。

肌の悩み?毛穴・そばかす?

昔から毛穴は気になって貼って剥がして角栓を抜くタイプのパックを使ってまして。モイスポイントの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

そのときはスッキリ気持ちいいのですが、毛穴は閉じずその抜け落ちた毛穴に詰まる一方。自分にあってたのはオイルクレンジングで優しくくるくるマッサージしたり、ジェル洗顔で優しく溶かしたり…だいぶそれらで改善されました。顔の色ムラやそばかすは肌を汚く見せます。

例え、ニキビや毛穴がなくても何故かとっても汚く見えるんですよね。これらに対しては美容皮膚科でライムライトというのをあてたらとっても綺麗になりました。肌色を均一にする、細かいシミそばかすを消してくれます。

ダウンタイムはなく、直後に化粧も可能です。価格も他のレーザーに比べて安価で3?5回くらいでだいぶ綺麗になります。

でもそばかすは夏に紫外線を浴びて秋?冬くらいにまた増えてきます。小さい頃からあったのでおそらく遺伝です。頑張っても頑張っても消えないのが辛いです。

美白美容液も色々試しましたが、間違えなく効果ぎわかるのは美容皮膚科のものだと思います。上手に美容皮膚科とスキンケアを組み合わせてそばかすの発症を抑えるしかないのかなと思います。肌の悩みは絶えませんが、合うものを見つけ効果が出たときはとても嬉しいです。

いつの間にこんなにシミが!

もともと美容にはあまり興味がない私。ラントゥルースの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

それでもやはり、汚らしいのはいやだし、キレイ、若い、などと言われれば嬉しい。

しかし、メイク映えしない顔なのか、私のメイクがダメなのか、化粧をしてもしなくても、ほとんど変わらない。

なおかつ、メイクに時間をかけたくないので、肌は基本的にBBクリームを塗るだけでした。

3人目も生まれ、毎日がバタバタ。BBクリームを塗るだけ、だったのに、それもしなくなりました。

不思議なもので、何もしない習慣がつくとBBクリームも塗るのも面倒になり、すっぴんのまま過ごすように。

日焼け止めも兼ねていたBBクリームでしたが、夏でも何も塗らず。とても、無防備でした。

化粧水などの基礎化粧品は美白タイプを使用していましたが、それも辞めて、スーパーで買った安いオールインワンジェルに。

3人目が幼稚園入園を機に、職場復帰することになりました。

朝バタバタしながらも化粧をし始めましたが、鏡を見れば見るほど自分のシミに目がいくように。

え、ここにもシミ!?

こここんなにシミがあったの!?

など、とにかくシミに目がいきます。

こんなにシミがあったら、何か塗らないと…と思い、BBクリームなど塗り、基礎化粧品は美白タイプのものに戻しました。

しかし、一度できてしまったシミは薄くならず、この歳でこの肌はちょっと…と自分で思うほど。

忙しい、を言い訳にせず、少しでも手をかけてあげればよかったととても後悔しています。

この教訓を生かして、10年後の自分のために、今は少しだけ自分の肌にも手をかけています。

混合肌による色々な悩み

私の肌はいわいわゆる混合肌です。Tゾーンは皮脂分泌が活発でかなりテカリやすく、対してTゾーン以外(特に頬の辺り)は、驚くほどに乾燥しているという少々厄介な状態です。

http://www.fobcoop.jp/

夜のスキンケアは特に徹底していますが、朝起きた時にTゾーンがギトギトになってしまったり、乾燥している部分がヒリヒリしてしまうことも珍しくありません。Tゾーンには毛穴対策の化粧水やクリーム、洗顔料も使用しているのですが、特に鼻のあたりは毛穴がかなり広がっており、対処しきれていない状態です。

一応メイクやスキンケアを行う際は、部分ごとに細かく使用する商品を変えています。混合肌用の商品もありますが、私の場合、少しでも合わないものを使うと乾燥している部分が肌荒れしてしまい大変なのです。

ネットで対処法を調べてみると、私と同じような悩みを持っている人も多いようで、やはり自身(肌質)に合うスキンケア商品や化粧品を探すしかないのだと実感しました。私はスキンケアやメイクにそこまでお金をかけたくない派なので、プチプラで良い商品があればぜひ知りたいです。

肌質によって悩みは様々だと思いますが、混合肌だと脂性肌と乾燥肌の悩みがダブルで発生するので悩みも尽きません。

マスク荒れに悩みます

マスクがどこへ行っても必要な世の中になり必然的にマスク着用時間が長くなってマスク荒れに困っています。マスクが当たっている肌が赤くなってしまう症状です。これは病気ではありません。しかし、肌が荒れて赤くなっている状態は早く改善したいと毎日のように考えています。

ヴィオテラスHSCセラムは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

マスク荒れに悩む人は増えていることでしょう・・・。わたしの友人はアトピー性皮膚炎ですが、これまで顔にはアトピーの症状がなくとてもキレイな肌でした。女性だから顔の肌にアトピーの症状が出なかったのは不幸中の幸いだよねといって二人で喜んでいたのに、マスクを毎日着けてるせいでマスクが当たる部分が赤くなっています。

わたしよりも彼女のほうが顔の赤みが目立つのでかわいそうなんです。紙マスクを使ってみたり、布マスクを使ってみたり、時にはウレタンマスクを使ってみたりと肌が荒れないマスクを探していますが、わたしも彼女もまだ最適なものが見つからず半ば諦めています。

とにかくいつも刺激が加わっている状態がいけないんですよね・・・。彼女は今皮膚科に通って治療していますが、良くなってもすぐ悪くなるを繰り返していて本当にマスクの必要があるか分からないのに悶々とします。

『紫外線恐るべし!』を実感しました。

紫外線恐るべし!

こんにちは。
4月に仕事場を引越した時の話です。

今までは陽の当たらない区画にいたのですが、雑居ビルの4階の
片面に大きなガラス窓のある部屋に移ったんです。

辛口評価!巣顔美人の効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

見晴らしは良いし、4月のことですからお天気が良いとポカポカと
暖かいしで、無防備に日光浴を楽しんでいました。

で、1ヶ月くらいして入浴時にふと見ると足の甲が赤黒くなっているではありませんか。
引越しの片付け作業で汚れたのかと思い、お風呂でゴシゴシ洗いましたがきれいになりません。
「・・・日、日焼け!?」
よく見ると肌はガサガサとささくれてしわが目立ち固くなっていて、おまけに
赤黒く着色しているんです。

ショックでした。
今まで屋内で過ごすことが多くて、知識として知ってはいても紫外線をなめていました。
幸い顔はさすがに直接陽に当たらないようにしていましたし、お化粧もしていたので
無事でしたが、スカートをはくと足の甲は丸見えです。

何とかしなくては、ということで、第3類医薬品の「ひじ・ひざザラザラ治療薬」を試してみました。
1ヶ月くらいして少し肌が柔らかくは戻ったかなとは思いましたが、パッと見た目に
効果ありとはとても言えない状態です。

そこで、シアバター配合の乳液を塗ってから「ひじ・ひざ治療薬」を重ね塗りするように
してみました。
2ヶ月くらいしてようやく着色した箇所が半分くらいに小さく、色も少し薄くなってきた感じです。
元通りになるとは思えませんが、なるべく目立たなくなるように続けていこうと思っています。

皆さん、紫外線をなめてはいけません。
後悔することが無いように、お顔以外のケアにも気を配って下さいね。

手と指の肌について

肌のことで今悩んでいるのは自分の手や指のことです。年齢が手や指に出るってこういうことを言うのだとこの頃やっと分かりました。指の節々がごつごつになるのも老化現象ですが、手や指の肌自体に張りがなくて乾燥のためか透明感もありません。少し前まで「モデルさんのような手だね・・・」「白魚のような手ですね~」と褒められていたのに、数年経っただけで透明感のない疲れた肌になってしまいました。

モイスポイントの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

老人になると指がしわしわになるけど老人の指は皮膚が分厚いです。皮膚が分厚くなるとシワっぽくなるのかもしれません。偏見かもしれませんが指先をたくさん使って生きてきた人ほど肌につやや弾力がないような気がします。たくさん働いている人の手指ほどグローブのようなさわり心地だったり変に丈夫だったりします。

そういう働き者の手指もある意味素敵だなとおもうけれど、わたしは数年前まで自慢だった白魚のような手肌に戻りたい。顔はメイクでなんとでもカバーできカラダは服装でカバーできるけど手指はカバーできませんよね。常に自分の目で確認できる手指だからこそお手入れが必要ですし、肌を乾燥させたり肌荒れしないように気をつけるべきだとこの頃考えています。