「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

マスク荒れに悩みます

マスクがどこへ行っても必要な世の中になり必然的にマスク着用時間が長くなってマスク荒れに困っています。マスクが当たっている肌が赤くなってしまう症状です。これは病気ではありません。しかし、肌が荒れて赤くなっている状態は早く改善したいと毎日のように考えています。

ヴィオテラスHSCセラムは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

マスク荒れに悩む人は増えていることでしょう・・・。わたしの友人はアトピー性皮膚炎ですが、これまで顔にはアトピーの症状がなくとてもキレイな肌でした。女性だから顔の肌にアトピーの症状が出なかったのは不幸中の幸いだよねといって二人で喜んでいたのに、マスクを毎日着けてるせいでマスクが当たる部分が赤くなっています。

わたしよりも彼女のほうが顔の赤みが目立つのでかわいそうなんです。紙マスクを使ってみたり、布マスクを使ってみたり、時にはウレタンマスクを使ってみたりと肌が荒れないマスクを探していますが、わたしも彼女もまだ最適なものが見つからず半ば諦めています。

とにかくいつも刺激が加わっている状態がいけないんですよね・・・。彼女は今皮膚科に通って治療していますが、良くなってもすぐ悪くなるを繰り返していて本当にマスクの必要があるか分からないのに悶々とします。

『紫外線恐るべし!』を実感しました。

紫外線恐るべし!

こんにちは。
4月に仕事場を引越した時の話です。

今までは陽の当たらない区画にいたのですが、雑居ビルの4階の
片面に大きなガラス窓のある部屋に移ったんです。

辛口評価!巣顔美人の効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

見晴らしは良いし、4月のことですからお天気が良いとポカポカと
暖かいしで、無防備に日光浴を楽しんでいました。

で、1ヶ月くらいして入浴時にふと見ると足の甲が赤黒くなっているではありませんか。
引越しの片付け作業で汚れたのかと思い、お風呂でゴシゴシ洗いましたがきれいになりません。
「・・・日、日焼け!?」
よく見ると肌はガサガサとささくれてしわが目立ち固くなっていて、おまけに
赤黒く着色しているんです。

ショックでした。
今まで屋内で過ごすことが多くて、知識として知ってはいても紫外線をなめていました。
幸い顔はさすがに直接陽に当たらないようにしていましたし、お化粧もしていたので
無事でしたが、スカートをはくと足の甲は丸見えです。

何とかしなくては、ということで、第3類医薬品の「ひじ・ひざザラザラ治療薬」を試してみました。
1ヶ月くらいして少し肌が柔らかくは戻ったかなとは思いましたが、パッと見た目に
効果ありとはとても言えない状態です。

そこで、シアバター配合の乳液を塗ってから「ひじ・ひざ治療薬」を重ね塗りするように
してみました。
2ヶ月くらいしてようやく着色した箇所が半分くらいに小さく、色も少し薄くなってきた感じです。
元通りになるとは思えませんが、なるべく目立たなくなるように続けていこうと思っています。

皆さん、紫外線をなめてはいけません。
後悔することが無いように、お顔以外のケアにも気を配って下さいね。

手と指の肌について

肌のことで今悩んでいるのは自分の手や指のことです。年齢が手や指に出るってこういうことを言うのだとこの頃やっと分かりました。指の節々がごつごつになるのも老化現象ですが、手や指の肌自体に張りがなくて乾燥のためか透明感もありません。少し前まで「モデルさんのような手だね・・・」「白魚のような手ですね~」と褒められていたのに、数年経っただけで透明感のない疲れた肌になってしまいました。

モイスポイントの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

老人になると指がしわしわになるけど老人の指は皮膚が分厚いです。皮膚が分厚くなるとシワっぽくなるのかもしれません。偏見かもしれませんが指先をたくさん使って生きてきた人ほど肌につやや弾力がないような気がします。たくさん働いている人の手指ほどグローブのようなさわり心地だったり変に丈夫だったりします。

そういう働き者の手指もある意味素敵だなとおもうけれど、わたしは数年前まで自慢だった白魚のような手肌に戻りたい。顔はメイクでなんとでもカバーできカラダは服装でカバーできるけど手指はカバーできませんよね。常に自分の目で確認できる手指だからこそお手入れが必要ですし、肌を乾燥させたり肌荒れしないように気をつけるべきだとこの頃考えています。