「ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

髪のお悩みに結局いいものとは?

髪の毛のお悩みってたくさんありますよね。パサつく、絡まる、広がる、ぺたんとする…こう言った悩みから、フケ、かゆみ、色落ちが早いなどなど!!でもそのお悩みを解決する為に何したらいいの?って言われたら困りませんか??なりたい質感だってやりたい色だってたくさんあって全部叶えるなんて難しいって思いますよね?

今回は美容師目線で1番オールマイティーに解決できるきるものをお話しします!

それは、シャンプーとトリートメントです!!洗い流さないトリートメントやスタイリング剤、コンシーラーなどももちろん効果はあります!!でも根本的な解決するとしてはわたしは不向きだと思うんです。髪の元から変えていく、それをもとに考えると毎日のケアが1番必須なんです。

では毎日使うものってなに?って言われたら前述のシャンプーとトリートメント。市販のものとサロン専売品とでは内容成分も違います!!

栄養の入り具合もかなり変わります!!サロン専売品を使うことで、無駄な洗浄成分を削ぎ落としカラーの持ちをよくすると共に、栄養成分をたっぷり髪の毛内部に入れてあげることができるので髪も元気になります!!

ふわっとしたり、サラッとさせたり、ツヤっとさせたり。仕上がりも選べるものが今はほとんどです!さらに日頃のケアで、カラーの持ち、逃避環境などもかわります!ということは、髪の悩みの解には日頃のケアということがわかります!!日々の積み重ねで髪は変えられる!

セットしてもボサボサに見えてしまう

子供の頃からずっと悩んでいるのが天然パーマということ。

髪を洗ったあと自然乾燥などすると、くるんくるんになってしまいます・・

なのでドライヤーは必須!これがなくては外出できないくらいです。

私のくせ毛は櫛付きのドライヤーで伸ばすと毛先はいい感じに内巻きになってくれてそれなりにまっすぐにもなるのですが、天然パーマにとって致命的なのが「湿気」!!

どんなにドライヤーでセットしても雨の日や梅雨時期の湿気に触れるとくるんくるんと崩れてしまいます。くるんくるんだけならまだマシなのですが、チリチリと表面の短い髪の毛やボリュームも出てセットしてもボサボサに見えてしまうのが厄介なのです。

だから必然的に天気予報にも敏感になります。常に翌日の天気はチェックしていて、用事をずらせるなら日を改めたりもしますが、大事な日に雨だと気持ちもダウンしてしまいます。それでもなんとかセットを保てるよう整髪料で工夫してみたり、時にはストレートパーマをかけたりヘアアイロンで伸ばしてみたりもしました。ですが、髪に負担がかかったりパーマの持ちも長くはないので金銭的にもバカになりません。

天然パーマとは永久的に付き合っていかなければならない運命なのです。

ストレートの友人は私のくるんくるんになった時の髪を見て「パーマかけたの?」「パーマみたいでいいよね」なんて言うけど、天然パーマの大変さを分かっていない・・!

女性は髪型がキマらないのは一番嫌ですよね?

私からしたらストレートの人がどんなに羨ましいか・・

人は常々、無いものねだりしてしまう生き物なんですよね。

天然パーマだと美容室に行っても自分の希望の髪型にならないことも多く、ほぼ諦め状態です。しかし、以前美容室で自分のクセを活かした髪型にしてくれたのをきっかけに、抗うことをやめて自分の個性(クセ)を活かそうと思えるようになりました。その方が髪にも金銭的にも優しいですしね!

歳を取ればボリュームも無くなるし、ある意味天然パーマも悪いことばかりではありませんね。これからもこの天然パーマと仲良く付き合っていこうと思います。

自分の髪を受け入れる

私は、髪に強いコンプレックスがありました。両親が天然パーマで癖が強く、私も同じ癖の強い髪なので、幼い頃からストレートに憧れがありました。

梅雨の時期や汗をかいた後は、朝セットをしても意味がなく、どうしようもできないくらい癖が出るので、困っていました。高校生になった時、初めて縮毛矯正に出会いました。その時代は、縮毛矯正でストレートな髪型が流行っていた為、私も挑戦することにしました。

生まれて初めてストレートな髪型になったときは、とても嬉しかったことを覚えています。しかし、大人になって、その気持ちが変化してきました。

時代の流れでストレート過ぎず、癖を生かした髪型が好まれるようになり、美容院のメニューにも縮毛矯正の他に、ニュアンスストレートなどのメニューもあります。髪の毛の表面や根元だけを軽めにストレートにできるのです。

私は、ストレート過ぎるのは苦手だったので、縮毛矯正ではなく、ニュアンスストレートでお願いしています。また、子どもの頃は、何でこんな髪なのだろうと自分の髪がとても嫌いだったのですが、この髪で生まれてきたので、もっと受け入れて、今では癖を生かした髪型にも挑戦してみようと思えるようになりました。

髪の毛が太くて硬いことが悩み

髪の毛が太くて硬いことが悩みという人もいるのではないでしょうか。このような髪質は、ダメージにも強いという利点はあるのですが、ヘアカラー剤を使っても上手く浸透しない、希望のヘアスタイルにしにくいなどの欠点もあって、悩みを持つ人は多いです。この髪質は、遺伝が関係しているケースが多いですが、日頃の生活習慣も影響を与えます。

髪は、表面を守っているキューティクルとキューティクルの内部にあるコルテックスで構成されています。コルテックスは、髪の毛全体の約8割を占めていることから、髪の硬さや太さに大きな影響を与える要因です。

髪にはタンパク質が必要ですが、タンパク質を多く摂取するとコルテックスを太く硬くする原因になってしまいます。そのため、日頃から栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。短期間で髪を柔らかくしたいなら、アミノ酸系や保湿効果の高いシャンプーを使ってみましょう。

洗浄力の高いシャンプーを使ってしまうと硬い髪の毛になってしまう可能性が高いので注意が必要です。扱いやすい髪にするためには、タンパク質や水分、脂質などのバランスが重要になります。太く硬い髪の毛で悩んでいる人は、オイルがしっかりと配合されたシャンプーを使ったり、保湿効果の高いシャンプーで水分バランスを整えましょう。