くすみが気になる加齢

最近自分の顔を鏡で見るたびに、お肌がくすんできたと感じることが増えています。パッとした明るく健康的なお肌ではなく、肌の色も肌質自体も、どこかくすんで来て、確実な衰えを感じずにはいられません。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

二十代の頃は、人に近くで見られても、顔の写真を撮られても何もきにしていませんでした。しかし三十代後半にもなると、素肌に自信が持てなくなっている自分がいました。最近はマスクをしているので、外で他人と近くで話をする機会があっても、さほど素肌を気にしなくてもいいのですが、不意をつくようにマスクをしていない時に他人に素肌を見られると、思わず顔を手で覆って隠したくなります。また、昔はあんなに写真を撮るのが楽しかったのに、今は下手に写真なんかを撮ってしまうと、最近のカメラの性能は良いので、はっきりとくすんだお肌が写ってしまうのではないのかと、ヒヤヒヤドキドキしてしまいます。

お肌のキメが本当にどんどん細かくなくなり、毛穴やテカりそしてくすみが目立つような肌質です。いくら良い化粧品を使っても、美容法を試しても、美容機器を使っても、お肌の衰えには逆らえないのだなぁと、身をもって実感中なのです。世の美魔女と言われる方々や女優さんたちは、どれほどのケアをしているのだろう、、と独り言を呟きたくなります。