30代のお肌のトラブルの原因とは

一般的に25?28歳は“お肌の曲がり角”と言われる時期なのですが、20代半ばに感じる人は少なく30歳目前に実感する人が多いのではないでしょうか。

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

具体的にはシミやシワそばかすといった症状を感じる人が多い傾向にあります。

30代は水分と油分が整ってくるので、お肌の安定する時期であるのですが、一方でお肌の細胞の老化が始まる時期でもあるので今までとは違った肌のトラブルに悩まされると言う人が増えるのです。 

30代になると肌のターンオーバーがゆっくりになってくるので、日中に浴びた紫外線やダメージ(メラニン)を出すことが難しくなっていき、それが蓄積されシミの原因になるのです。

また弾力を支える成分やホルモンが減少することにより、お肌の弾力がなくなりたるみを感じる時期になります。

日中に浴びた紫外線はすぐにシミになるのではなく、長年蓄積されたものが時間の経過とともに出てきます。

30代のシミは10代に浴びた紫外線が作るものなので、10代に紫外線を浴びた時間が長かった人ほど30代になってシミの増加がになるのではないでしょうか。

今から出来る事は出来たシミを減らす事できないので、10年後20年後にシミができないように、今から十分な紫外線対策をとることで綺麗な肌を守ることが大事です。